7月16日の「気まぐれ空模様」 ~夏のドラマは始まった 1~

思考力が低下するというか、理性を失ってしまいそうというか、とにかく、とんでもなく暑い毎日が続いています。◆7月、西日本は記録的な豪雨に襲われ、広島県でも各地で土砂崩れや河川の氾濫が続き、大きな被害が広がりました。未だ、安否のわからない人もいる中、被災地では猛烈な暑さの中、復旧作業が続けられています。◆被災された人たちのことを思うと、暑いと愚痴ってばかりいるのは申し訳ないような気もします。とにかく、この暑さ、熱中症対策はもちろんですが、車の運転も集中力を欠いてしまいがちなので、くれぐれも気持ちを引き締めて安全走行を心がけたいものです。◆さて、夏のドラマは既に始まっています。春から視聴している朝ドラ<半分、青い。>も、半分過ぎて、面白さも半減してきたような? 何だか、脚本家の思いつきだけで構成されているような、キャラクターに一貫性がない、常に不安定な中にある―、そんな印象です。◆でも、根気よく朝の15分間チャンネルを合わせているわけですが、今日は出演者のひとりである斎藤工さんの人柄というか、人間力に、ドラマとは無関係に感激。なんと、彼は、全くのプライベートで豪雨の被災地、広島県安芸郡坂町を訪れ、土砂の撤去作業などのボランティア活動を行ったという。◆目撃した被災地の人たちにより、感動のコメントがTwitter等のSNSにあげられています。彼の行動が、どれほど被災者にとって大きな励みになったかが伝わってきました。単純に、彼が演じるキャラクターまで好感度がアップです。◆そう、夏のドラマは始まったのですが、視聴を決める基準。もちろん、好みの問題ですね。出演者、脚本家、ドラマの路線、そんなところから番組を絞る。たとえ話題作でも、主演や、脚本家が苦手なら選ばない。◆ドラマの路線が趣味から外れても、好きな役者が主演だと、一応、チャンネルは合わせます。それでも、脇に、あまりにも足を引っ張るような仕事をする役者がいるようだと、途中下車になるかも。とりあえず、夏のドラマは始まった。<つづく>

pop_kojinno_kansoudesu_shikaku