ふくやまフォルテff

ff

osyougatsu_text_2019

tsuki_title01

b_simple_136_1S

illust234

month01_january
kyureki01_mutsuki

line_winter_snow

collection1line_osyougatsu3

あけましておめでとうございます。チコちゃんに叱られてもボーっと生きていたら瞬く間に正月の三が日は過ぎ去ってしまいました。今年最初の月曜日は1月7日、人日(じんじつ)の節句、七草だそうで、この日の朝には7種類の野草、或いは野菜の入った粥を食べる風習があったとか。

現在でも、その風習は形式としてだけ残っているようで、スーパーの店頭では春の七草をセットにして、年末年始で散財した消費者の懐や、暴飲暴食で正月太り~餅太りを反省する人たちの胃袋を狙って、お手頃な価格で販売されています。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ~、これや七草。お手頃価格でセット販売とはいうけれど、すずな(かぶ)やすずしろ(だいこん)を除けば、雑草。それをわざわざ買ってまで七草がゆをつくらなくとも冷蔵庫の中の残り物を適当に見つくろえば何とでもなりそうなものですが、形を大切にしたい人も多いようで。

さて、年が明けて初めて神社や寺院などに参拝する行事に<初詣>というものがありますが、ハロウィンやクリスマスを盛大に祝い、正月には神社にお参りする感覚、これはもう宗教観云々という枠組みで捉えられるものではありませんね。

個人的な話になりますが、私の住まいは福山市内では初詣の参拝客の多いことで知られる某神社の付近にあり、参道に面していることから区域は交通規制の対象になり、この時期は自宅への出入りもままなりません。

当然、通行許可証は配布されているのですが、歩行者天国状態の中を車で通り抜けるような高度な運転技術と強靭な精神は持ち合わせておらず、ひたすら忍耐の日々を過ごすわけです。立ち並ぶ露店間近に家屋がある人は更に過酷で、終日、騒音と立ち込める食べものの匂いの中で過ごすことが強いられるわけです。

初詣台風一過、残されたのはゴミの山。私有地にまで放り込まれる空き缶、ペットボトル、食べ散らかしたカス、たばこの吸い殻。正月3が日、区域の人たちは、家の周辺のゴミ拾いです。一体、こういうマナーを知らない人たちは、神社に向かって手を合わせ、何を祈り、何を誓うのでしょうか。幸、多かれ!(怒)

カタチをつくることは大切です。外から見た形、形式を重んずることも必要です。ただし、問われるのは、いつの場合も、中身、内容、実体ではないでしょうか。どうぞ、今年が、充実した1年になりますように。よろしくお願いします。

ふくやまフォルテ

小山オフセット印刷所

e09c797b0e64192dc516b5a1b5be09cb_t7184aa7d4b2e0301796fb70f6da028ae_tb_simple_136_1S

line_spring2

 illustrain08-12ino_05

2604の行事

line_osyougatsu5

jewel01_garnet

福山消防出初式syoubousya_housui

1月13日<日> 午前9時~

草戸大橋下流芦田川左岸河川敷 ※駐車場は法音寺橋下流側河川敷

消防車両の行進、「木遣」の演技、模擬訓練、ポンプ車による一斉放水など

お問い合わせ=消防局警防課/084-928-1193

jewel01_garnet

リーデンローズ

seijinshiki_20th

成人式

今年度の福山市成人式は「成人の日の前日」です。

1月13日<日> 午後1時50分~

対象=1998年4月2日~1999年4月1日の間に生まれた人

▽駐車場…「市松浜町駐車場」を利用「2時間無料。駐車券を大ホール入り口まで持参)。送迎用スペース・臨時駐車場は「福山みなと公園駐車場」を利用 ※できるだけ公共交通機関を利用してください。近隣の商業施設には駐車できません。

お問い合わせ=青少年・女性活躍推進課/084-928-1046

jewel01_garnet

1月14日<月> 午前11時~午後0時30分

福山hiragana_35_to.pnghiragana_78_n.pnghiragana_40_do.png祭り

福山城の築城完成を祝い、城下の各町が繰り出したという古式とんど全6基が中心部の商店街を練り歩きます。

★東コース(中央公園~東小学校)  ★旭コース(中央公園~旭小学校)

お問い合わせ=福山とんど実行委員会・東公民館内/084-925-4264

jewel01_garnet

神辺歴史民俗資料館

冬季収蔵品展「なつかしの道具展」

★3月24日<日>まで

明治から昭和にかけて使われていた民具や

年賀切手の図案となった干支「亥」の郷土玩具などを展示

料金=無料

お問い合わせ=084-963-2361

jewel01_garnet

あしあとスクエア

<松永はきもの資料館>

 新春干支展「亥」★2月3日<日>まで

  • 干支「亥」に関する各地の郷土玩具約200点を展示
  • 料金=一般300円、高校生まで無料

広島東洋カープ<新井貴浩 選手>引退記念 寄贈スパイク展示★3月31日<日>まで

  • 今季で現役を引退した新井貴浩さんが現役時代に使用していたスパイクを展示
  • 広島東洋カープの現役・OB選手のスパイクを集めた「祝 セ・リーグ3連覇 広島東洋カープ 特別展示」も開催中
  • 料金=一般300円、高校生まで無料

お問い合わせ=084-934-6644 ※金~日曜日、祝日に開館

jewel01_garnet

ふくやま美術館

ぼくとわたしとみんなの

tupera

tupera

2019年1月20日<日>~3月24日<日>

午前9時30分~午後5時 ※月曜日休館 2月11日は開館 2月12日は休館

観覧料=一般/1000円 高校生以下/無料

tupera tupera(ツペラ ツペラ)は、亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、立体作品、アニメーション、雑貨制作など、様々な分野で幅広く活躍している。

music

Beautiful Hummingbird

ビューティフル ハミングバード★コンサート

  • 1月25日<金> 開場/午後6時~ 開演/午後7時~
  • 料金=一般/1000円 高校生以下/無料
  • コンサート参加者は、開場から開演まで「tupera tupera展」観覧できます。

1F ロビー

チケット入手方法はふくやま美術館ミュージアムコンサート係までお問い合わせください。084-932-2345

jewel01_garnet

ふくやま文学館

特別企画展

井伏鱒二の瀬戸内海

12月14日<金>~3月3日<日>

井伏の釣り体験の原点で、青年期の傷心を癒やした場所である瀬戸内海に関連する作品や資料を紹介します。

料金=一般/500円 高校生まで/無料

お問い合わせ=084-932-7010

jewel01_garnet

梅[2] number_1
<1月の暦>

1月1日は「元旦」・・・一年の最初の日を元日といいますが、元日の朝を意味するのが元旦です。元日が1日の全時間帯、翌日2日になるまでの24時間を示すものなら、元旦は元日の朝、夜明け、日の出頃のこと。ちなみに元旦の「元」は「はじめ」、「旦」は日が「太陽」を、下の「一」が「地平線」で、「地平線から昇る太陽」を表した漢字だそうです。

syougatsu_fujisan

新春豆知識

<初日の出>

1月1日(元日)の日の出のこと。日本では一年に壱度の最初の夜明けとしてめでたいとされ、明治以降には元旦に見晴らしのいい場所で日の出を拝むことが盛んになりました。山頂で迎える日の出は「御来光」と呼ばれます。

nenga_mark16_koduchi

 

 

 

<おせち料理>

節日(節句)に作られる料理。節日のうち最も重要なのが正月であることから、正月料理のことを指して「おせち料理」と呼ぶようになりました。かまどの神様を休めるため作りおきできるものが中心で、家族の繁栄を願う縁起物が多く、めでたさが重なるよう重箱に詰めます。publicdomainq-0016917gma

 

 

 

<初夢>

元日、または2日の夜に見る夢で、初夢にその年の運勢が表れるとされたことから、夢の内容で新年の運勢を占いました。吉夢を見るために宝船や獏の絵を枕の下に敷いたり、回文を唱えたりします。「一富士、二鷹、三茄子」が吉夢としてよく知られています。

c58823df8ec7c5f5c8d19fde93a422bc

 

 

 

<初詣>

本来は、氏神様や菩提寺に新年の挨拶をするものですが、江戸時代に、その年の吉方向(恵方)にある社寺にお参りする「恵方詣」「恵方参り」が流行しました。初詣は早いほうが吉とされているので、三が日を過ぎたら松の内(一般的には1月7日)に、遅くとも小正月(1月15日)を目安に行うといいでしょう。

<おみくじ>

syougatsu2_omijikuji2

神社・仏閣等で吉凶を占うために引く籤のこと。一般的には7段階から12段階ぐらいに分けられているところが多いようです。

☆7段階の場合☆
大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶
☆12段階の場合☆
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

omikuji_daikichi

<七草>

人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った粥を食べる風習のこと。元々の「七草」は秋の七草を指していますが、正月7日に無病息災を祈って、春の七草(セリ、ナズナ、 ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を入れて粥を炊き、正月の暴飲暴食で疲れた胃袋を整えるために食べるとされています。

nanakusa_gayu

 

<鏡開き>

正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる日本の年中行事。神仏に感謝し、またその供えられたものを頂いて無病息災などを祈り、汁粉・雑煮などにして食べます。松の内が明けた1月11日に行うのが一般的です。

sweets_kaichu_shiruko_oshiruko

 

 

 

 

 

1月14日は「成人の日」・・・国民の祝日に関する法律によれば「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」という趣旨で制定されたようです。各地方自治体で行われる成人式では、女性は振袖、男性はスーツや羽織りや袴などの正装に身を包み、市長などから祝福の言葉を贈られます。もっとも近年の成人式では、一部の新成人が非常識な行動からトラブルを引き起こす場面が多く報じられ物議を醸すことも珍しくありません。

syukujitsu02_seijin_nohi

 

<お年玉つき年賀はがき抽選会>

お年玉付き年賀はがきの2019年当選番号は、1月20日(日曜日)に抽せんされる予定です。

inosisi-ryokai