カテゴリー別アーカイブ: ニュース&イベント「街ネタレポート」

新春~初詣スポット

あけまして おめでとう ございます

新しい年が始まりました。皆さま、いろいろな思いを胸に新年を迎えられたことと思いますが、年頭の誓いを立てて三が日には初詣に出かける人も多いのではないでしょうか。福山市の初詣人気スポットといえば、初詣客の多いことから草戸稲荷神社が真っ先に挙げられます。隣接する名刹明王院もあることから、この界隈は参拝客を当て込んで、年末の30日あたりから露店のテントを張る業者たちの出入りが著しくなり、ふだんの閑静な風景が一変、騒々しくなります。大晦日の夜間からは一般車両は通行禁止。大勢の人でごった返すため、カメラを持って簡単には近づけません。写真は年末に撮影した、準備風景です。

New-5 草戸稲荷神社

New2 大晦日から返納された古札やお守りの焚き上げが行われます。

**********

去年12月から境内にある樹木の大掛かりな伐採が行われ、国宝五重塔と国宝本堂を含む境内に並ぶ建造物が1枚の写真におさまるようになりました。芦田川沿いの堤防からも、これまで覆い茂った樹木に遮られ目立たなかった五重塔が、山間に浮き上がるように姿を見せています。機会があれば、お確かめください。

明王院 New-3

おみくじを引いたら自分の干支のところに結びます。<明王院>

New-4 → New-4'

きれいに整備されました New-2 明王院境内の坂道コース

New1 五重塔と四季を彩る花の寺<明王院>

**********

~大晦日から参拝客がひしめいて通行が困難になる草戸稲荷神社までの参道~

準備中の露店 New-1