カテゴリー別アーカイブ: カ・メ・ラ・散・歩

文月の花/木槿<ムクゲ>

7月に入って、連日猛暑が続いています。梅雨明けは・・・、まだですよね? 大雨洪水警報に気を揉んだのは、つい、先日のことだったのに―。とにかく、暑い。顔を合わせば、合言葉のように、暑い暑い。暑い暑いが挨拶代わりです。夏、本番になったらどうなるのかな~。

雨が似合う庭のアジサイも、すっかり色あせて花弁が萎びてしまいました。それと入れ替わりに、ムクゲが涼やかな花を咲かせています。ハイビスカスやフヨウの仲間で、花が咲いて萎むまでが一日の花ですが、次々に夏の暑い盛りに彩りを添えるように大輪の花弁が開いていきます。夏の茶花には欠かせない存在、そして花言葉は「繊細美」。花の蜜に誘われてチョウなども舞い、カメラを向ける写真愛好家も多いのですが、私が撮影したこの日は、チョウは見当たらず、ハチやら虫がやたらとブンブンと飛んでいるだけ・・・! (ΦωΦ)

DSC06997

DSC07000

花の色は白、ピンク、赤 など・・・。↓白とピンクの樹木が並んで1本のような状態に・・・♪ まるで紅白。美しいです。

DSC07003

 

 

 

 

 

 

 

DSC07002

 

 

DSC07007 先だっての大雨で泥流と化していた山からの水も澄んだ流れを取り戻しました。